田舎暮らし物件専門の不動産サイト 株式会社マイプラン・エス・テイ・コーポレーション

田舎暮らし専門の不動産情報サイト「Rurbanist-ラーバニスト-」株式会社マイプラン・エス・テイ・コーポレーション
【田舎暮らし始めました♪】vol.21 「M様」
 

(左)  東京都から新潟県上越市吉川区へ移住してきたM様。
音楽・読書・山野草撮影などを楽しむ田舎暮らし。蓄音機は3台所有。

(右)  夏は上記の趣味に加えて畑仕事が加わる。

田舎暮らしを考え始めたきっかけは、なんでしたか?

 

 もともと友人と十日町市周辺などで山歩きをして遊んでいました。山野草の写真を撮るのが趣味。特に雪解け後に咲く花が好きなので、雪が降るエリアの山歩きばかりでした。もちろん山菜採りやキノコ狩りも。退職のタイミングで田舎に家を買って静かに暮らそうと物件を探すようになりました。父が遺したコレクションや自身で集めた書籍などを保管できる部屋数の多い家を希望していたので新潟の物件は希望に合いました。何件も物件を見て回りましたが、この家は大きいところと新潟でありながら豪雪地帯のようには雪が積もるわけではない気候が気に入り、決めました。

雪解け後の山野草を楽しむために雪が全く降らないエリアは検討しませんでしたが、豪雪地帯では生活が大変だろうということは想像できたのでちょうど良い時期にこの物件が出てきて良かったと思っています。

担当のMさんに希望する条件やイメージを伝え、十分理解してもらっていたからこそだと思います。

 

本棚の書籍はM様の集めたもの。

父のものはSP1000枚、LP2000枚、

CD2300枚、書籍はダンボール130箱に

のぼり、まだ未整理とのこと。

新潟に移住後の生活はどうですか?

 

 父のコレクションと私の収集した書籍やレコード、CDを楽しんでいます。春~秋は朝から近くの尾神岳方面に山野草撮影に行ったり、家周りの畑も耕作します。冬場は玄関から道路までの除雪作業も。小さな除雪機ですが、移住後2シーズン思いがけない大雪で腕を磨きましたよ。今では、雪の降り方を見てどういった除雪が効率的かを考えながら作業できるようになりました。ただ、友人と会ったり、都内で過ごすことも月に数日あるので、新潟に戻ると畑の状態や積もった雪が想像以上で驚かされることがまだまだ多いですけどね。

田舎暮らしを希望される方にアドバイスをお願いします。

お邪魔した日は野菜の苗植え。

「少量多種だからね。」と楽しそうに

野菜の種類を教えてくださる。


 

 あまり詮索しないことでしょうか。一日中読書をしたり、音楽を聴いたりして過ごすことが多いので、よくある田舎のお付き合いというのはあまりしていません。もちろん集落の作業や当番などには参加しますし、畑の作業でわからないことは教えてもらったりもしますが、距離を縮めることだけに縛られるのはせっかくの田舎暮らしが勿体ないという気もしますよね。ただ、お世話になった方には東京土産などをお渡しして気持ちを伝えるようにしています。

▼バックナンバー
第1回「H様ご夫婦」(2011年春) 第2回「N様」(2011年秋)
第3回「T様ご家族」(2011年冬) 第4回「N様」(2012年春)
第5回「S様ご夫婦」(2012年夏) 第6回「S様ご家族」(2012年秋)
第7回「S様ご夫婦」(2012年冬) 第8回「I様ご夫婦」(2013年春)
第9回「K様ご夫婦」(2013年夏) 第10回「K様ご夫婦」(2013年秋)
第11回「K様」(2013年冬) 第12回「H様ご夫婦」(2014年春)
第13回「S様」(2014年夏) 第14回「T様ご家族」(2014年秋)
第15回「M様」(2014年冬) 第16回「N様」(2015年春)
第17回「W様ご家族」(2015年夏) 第18回「K様」(2015年秋)
第19回「I様ご夫婦」(2015年冬) 第20回「N様ご夫婦」(2016年春)
第21回「M様」(2016年夏) 第22回「O様」(2016年秋)