田舎暮らし物件専門の不動産サイト 株式会社マイプラン・エス・テイ・コーポレーション

田舎暮らし専門の不動産情報サイト「Rurbanist-ラーバニスト-」株式会社マイプラン・エス・テイ・コーポレーション
【田舎暮らし始めました♪】vol.4「N様」
自宅兼お店の前

東京都から、新潟県柏崎市高柳町へ。
十日町市と柏崎市を繋ぐ国道252号線沿いでラーメン屋を開業!
「ちいさなちいさなラーメン屋 春紀」
新潟県柏崎市高柳町山中3644-1
営業時間:11:30~15:00  火曜定休

田舎暮らしを始めたきっかけは、なんでしたか?

 定年のない職人になりたいと思って料理の道に進みました。都内の割烹や企業の社員食堂、最後は老人ホームの厨房で勤務。20年勤めたところで「そろそろ一人で気ままにやりたい。」と思うようになった。都会ではお店を構えるのにとてもお金がかかるし、田舎で自宅を兼ねればやっていけるかな、という気持ちで田舎の家を探し始めたのがきっかけでした。不安はあまりなかったですね。千葉・長野の物件を見て最終的に新潟の物件に決めましたけど、雪の問題も含めてあまり気にならなかったんです。だって、どこに行っても何かしらあるだろうと思いましたから。雪下ろしも除雪も、自分でしますからもちろん大変ですけど、なんとかできるもんですね。

開業当時はこのカウンター4席だけだった。開業時はこのカウンター4席だけだった。
開業してみてどうでしたか?

 開業して半年経つ頃、「月間新潟」さんに取材をしてもらってそこからお客さんも増えましたし、赤字も出なくなりましたね。初期投資が少なく済むからラーメン屋にしたんだけど、開業までには色々調べましたよ。柏崎市内はもちろん、周辺市町村のラーメン屋さんを食べ歩いて、どういう味が好まれているか、新潟県の人は味噌好きが多いんだけどその理由は何なのか時代を遡ってみたり。
 新潟県の食文化を知り、老若男女に馴染むような味にしたかったですからね。開業時は、醤油とつけめんだけだったのが、やっぱり味噌は外せないかなと増やしたり、「こんなのもできますよ。」とお客さんに振舞っているうちにメニューも増えちゃいました(笑)

お休みはどのように過ごしていますか?
回転率命のラーメン屋で、丁寧に仕上げられる。回転率命のラーメン屋で、丁寧に仕上げられる。


 畑で作業したり、ツーリング、釣り、家族で出掛けることも多いです。北海道にツーリングに行きたい!
 家族で出掛けるときは、工場見学や評判のお店に出掛けたりですね。ラーメンに限らず、おいしいと聞くと気になっちゃうんです。新潟のラーメン屋さんを巡って驚いたことは、おいしいお店が本当に多いこと。都内にいた頃は「新潟ラーメン」なんて聞いたことなかったんですけど、侮れませんね。

田舎に移住して驚いたことや感じたことは、ありましたか?

 やっぱり区費や、集落の会合には始めは驚きましたね。人口が少なかったり、冬場の雪管理なんかを考えればある意味仕方がないのかもしれませんね。この辺りの会合は2ヶ月に1回くらいのペースなので、それも驚きましたけど地元の方はすごく気を遣ってくれて良くしてもらってますね。
 あとは、都内にいた頃と比べてストレスをあまり感じなくなったこと。仕入れも業者に任せたくないし、他にスタッフが居るわけじゃないから全部自分でやるしかない。冬場は雪崩で通行止めになってもなんとか仕入れ行かないとお店開けないですよ。営業時間が短いから、「楽してるんじゃないの?」なんてからかわれるけど、仕入れに仕込みに大忙しです(笑)
 それでも、今の生活の方がしがらみがなくていいですね。そもそも儲けようと思って始めたわけじゃないので、お金に縛られず丁度いいバランスで続けられればいいですね。趣味や家族の時間も大切ですから。

1番人気は醤油ラーメン。とんこつベースのスープ1番人気の醤油ラーメン。とんこつベースのスープ




見過ごさないようお気をつけ下さい。見過ごさないようお気をつけ下さい。


▼バックナンバー
第1回「H様ご夫婦」(2011年春) 第2回「N様」(2011年秋)
第3回「T様ご家族」(2011年冬) 第4回「N様」(2012年春)
第5回「S様ご夫婦」(2012年夏) 第6回「S様ご家族」(2012年秋)
第7回「S様ご夫婦」(2012年冬) 第8回「I様ご夫婦」(2013年春)
第9回「K様ご夫婦」(2013年夏) 第10回「K様ご夫婦」(2013年秋)
第11回「K様」(2013年冬) 第12回「H様ご夫婦」(2014年春)
第13回「S様」(2014年夏) 第14回「T様ご家族」(2014年秋)
第15回「M様」(2014年冬) 第16回「N様」(2015年春)
第17回「W様ご家族」(2015年夏) 第18回「K様」(2015年秋)
第19回「I様ご夫婦」(2015年冬) 第20回「N様ご夫婦」(2016年春)
第21回「M様」(2016年夏) 第22回「O様」(2016年秋)